筋骨隆々

知ってるか?筋肉太りと脂肪太りの明確すぎる違い

『これは筋肉?』

『いや、脂肪っぽいような…』

『でも固いし』

 

筋肉太りと脂肪太りって、イマイチ見分けが付かない。

 

私の場合は、学生時代に運動も何もしていないので、まあ筋肉太りだろうが、違いがイマイチ分からない方に、見分けポイントをまとめた。

動くのは脂肪

筋肉と脂肪の見分け方は、お腹のお肉と同じようなものだそうな。

 

おなかのお肉をプニっとつかんで「うわー太ってきたなー」なんて判断するだろう。

脂肪は少し動いてしまう性質を持っている。

ブラジャーに胸を格納するときに「脇の肉を運んできてー」と周辺の肉をかき集めないか?

あれは筋肉をあつめているのではなく、脂肪を集めている。

 

筋肉というのはそれぞれ役目があるから、その場にとどまらなければならない。

マッサージしても足首の筋肉がふくらはぎに移り変わるわけもない。

 

足首の筋肉には足を動作させる役目、ふくらはぎの筋肉はひざを曲げたり、立っている体の状態をキープしたりする役目がある。

脳の命令でアクションを起こす筋肉

ちょっと体を動かしていただきたい。

ひざを曲げたり、手を操作したり、キタキタおやじのマネをしてみたり…(わからないか)

 

それって筋肉が行なっているんだ。

脳から指示が出て、筋肉が骨を働かせて体が動いている。

 

脳の指令で筋肉は動きを見せるが、脂肪は動かない。

 

鍛えた胸の肉って動かせるよな?ピクピクと。

だけどどれほど脂肪を鍛えても(向上しませんけどね)脳の指示で動かすことは不可能。

 

上記のことをふまえて

大ざっぱに筋肉か脂肪か確かめる方法を紹介しよう。

体の中から

骨→筋肉→脂肪→皮膚

という順についていることを考慮しつつ・・・

脂肪がどの位くっ付いているのか?

どの辺までが、筋肉なんだろうか?

刮目せよ!

ふくらはぎの筋肉と脂肪の見分け方

①それでは、ふくらはぎのお肉を手で、キャッチできるだけつかんでれ

②次に、お肉をつかんだまま、つま先を天井に向けて上げてみよう

 

そうすれば、筋肉が動くので、奥の方で力が入る部分がないだろうか?

その硬くなった部分が、まごう事なき筋肉だ(掴めない箇所)

 

つまり、これ以外のつかめる部分が全て脂肪だぞ!!

 

②のまんま、ふくらはぎを様々な角度でつかんでみることにしてみよう。

脂肪の量が把握できるのではないだろうか。

 

つまり、骨→筋肉→脂肪→肌の順にくっ付いているので

力を入れた状況でつかめるポイントは、全て脂肪だということ。

大腿部の筋肉と脂肪の見分け方

①まずは、ふくらはぎ時と同じ様に

ふともものお肉を手で、つかめるだけ掴んでみてほしい

②次に、お肉をつかんだまま、膝を伸ばし

足の先端を天井の方向に上げ、つま先が太もも同様の高さになるまでアップさせる

 

すると、ふくらはぎと同じ様に筋肉が動くので、奥の方で硬くなるポイントがあると思う。

その硬くなった部分が、筋肉だぞ(つかめない箇所)

 

つまり、それ以外のつかめる部分が脂肪です!!

(2回も言わなくても分かってる!って言われそうだな!)

 

太もものうしろ側、側面、膝上など

さまざまな場所をつかんで、お試しあれ。

脂肪の厚さが2センチオーバーの人は脂肪太りの可能性大!

筋肉と脂肪の見分け方を隅々まで理解したところで

「どのくら脂肪がつかめれば、脂肪太りなの?」

というクエスチョンは残ったままではないだろうか。

 

ずはり、標準の皮下脂肪の厚さ、筆者の経験から判断すると

 

3㎝以上脂肪がありそうなら

脂肪デブり!

 

脂肪がほとんどつかめないのに、脚が太く印象を受ける方は

筋肉太り!

理想的な脚の太さと比較してみよう!

実際の所、自分の脚が、太いのか細いのであろうか?!

ジャッジメントがしづらい方や、心の中で理想の太さが定まっていない方は理想の脚の太さの計算方法がある。紹介しておきたいと思うので提示しよう。

【身長からチェックする条件の良い脚の太さ】

理想的な太ももの太さ 身長(cm)×0.3

理想的なふくらはぎの太さ 身長(cm)×0.2

理想的な足首の太さ  身長(cm)×0.12

(例え) 身長160㎝の方の理想の脚の太さは

大腿部 48㎝ 

ふくらはぎ 32㎝

足首 19.2㎝

あくまで、平均だが。

それでも、脂肪か筋肉か、よく判断できなかった!という方は?

脂肪と筋肉の見分け方を実践してみたけどいまいち判断できなかったという方はぜんぜん脂肪が無い部分を、指でつかんでみることを勧める。

手の甲なんてどうだろう?

手の甲は、そもそも脂肪がほとんどついてないので、つかんでも、あまり痛さがないのではないだろうか?

皮だけを引き伸ばすことだって出来るだろう。

 

つまり、脂肪がいっぱいついている部分はつかんで、少し引っ張ったら、痛みを感じる。

脚に脂肪がいっぱいついているケースでは手の甲の様に、皮だけ引き延ばす事が困難。

しかも、引っ張ろうとすると、かなり痛いっ!!

 

分かりにくかった方は痛みで、脂肪と筋肉を判定してみるとうまくいくハズだ。

 

今夜は以上だ。