エステのラジオ波とは?|ラジオ波の危険と効果

痩せ身エステや美顔器などで度々目にする『RF(ラジオ波)

ここ何年かで急に聞くようになった気もするが、美容に敏感な女性ならご存じだろう。

ただ、名前は聞いたことがあっても、ラジオ波がなんなのか。どういう効果があるのか。どんな危険性があるのかを詳しく知らないのではないだろうか。

今回はラジオ波について見ていく。

ラジオ波とは?

ラジオ波は電磁波の1つで、X線やガンマ波、赤外線などと同じ種類。

高周波の一つで元来医療業界分野で効果を発揮していたが、昨今ではエステティックサロンやご自宅用美顔器など「美貌のフォロー」という視点からもニーズが高まりつつある。

電磁波のタイプはざっくりと「電離放射線」と「非電離放射線」に区別することができる。

電離放射線はエックス線などがあてはまり、発がんなど身体によくない影響を与えかねない電磁波だ。

一方の非電離放射線はTVや赤外線に用いられる電磁波で、身体にマイナス要因をもたらさない。

ラジオ波はこっちの非電離放射線に含まれるので、気掛かりなく活用できる。

ちなみに、気にかかるダイエット効能に関しては、実際に脂肪細胞が破壊されていたり、大きさが小さくなってたりしているという現実が、外国の医学論文で公表されているようなので、ダイエット効果を対象とした信用も高い。

ラジオ波のリスク

だがしかし、電磁波である以上はリスクや副作用の可能性もある。

火傷や内出血

エステティックサロンで行使するラジオ波の施術はかなり安全が確保されているので、火傷や内出血などの症状が現れる可能性は0.1%以下と言われているが、ウェブ上でサーチしてみると、こういったトラブルが発生したという事例の口コミもあった。

もし施術中に熱すぎると感じるようならば、効果が期待できるからと我慢することなく、きっちりとエステティシャンに申し立てるようにしよう。

金属アレルギー

ラジオ波の施術では、ラジオ波を出すマシーンと、金属製の対極板と言われるものを使用する。これに付随して、金属アレルギーをお持ちの方の場合では、アレルギー反応が出てしまうかもしれない。

エステティックサロンでは予めきちっと説明をしてくれるとは想定されるが、金属アレルギーをお持ちの方は前もってその事実を言い伝えておいた方がいいだろう。

おわりに

いかがだったろうか。

近年では家庭用のダイエットマシンにもRF搭載のものがある。

詳しくはこっちの記事で紹介しているから、もしも痩せ身エステと同じ効果を自宅で体験したい方は読むといい。

楽して痩せるぞ!自宅で使える『ボニックプロ』の紹介