こ…これは好転反応?痩せ身エステの後のだるさや痛みについて

好転反応』という言葉をご存じだろうか。

これはもともと医療用語で、傷や病気が改善する直前に起こる体の不調を指す言葉だ。

例えば、風邪が治る直前に高熱が出たり、お腹を猛烈に下したりなんかがそれに当たる。

かさぶたの痒みを想像すれば分かりやすいだろう。

 

さて、ダイエットや筋トレはもちろん、痩せ身エステにもこの好転反応が存在する。

痩せ身エステに行った後に、急にだるくなったり痛くなったり…

 

エステにおける好転反応はどのようなものがあるか紹介しよう。

※ここでは痩せ身エステに限らず、フェイシャルエステなおでも起こる好転反応をまとめてある※

排水反応

症状: 水のような下痢、頻尿

エクササイズをした後ようなイメージで、血液のデトックス作用が促され、無毒な水に変える反応が働くため、活発な排尿となって出て来る。

腸壁に引っついている毒素や有害物質を持つケースでは、そいつが無毒な水に変えられ、ドカ~ンと外へ出されるため水かのような下痢をすることも。

回復反応

症状:発熱、背中の痛み、吐き気、腹痛、だるい

これまで血の巡りのひどかった所が良化され、きたない血液が一定期間だけまわり始めるとき起きる。

血液が洗浄され、血の流れが好転するにつれ快調になる。

排泄反応

症状:吹き出物、湿疹、発疹、かゆみ、にきび、吹き出物・発熱、皮膚の変化、目ヤニ、尿の色の変貌

解毒作用のサインで、カラダの中を不潔にしているものを解毒、体外に出す作用が機能して生じてくる好転反応。

汗、尿、便、皮膚に反応が起こる。

過敏反応

症状:だるい、眠い、疲労感、便秘、下痢、痛み、腫れ、発汗

血の清浄化がスタートするための反動。

これまで病的状態のもとでいた内臓が健康を取り戻し始めれば、他の内臓はその病的状況に沿って運転していたため、しばらくの間各器官それぞれのアンバランス状態が起こる。

だが、しばらくすると収まってくる。

 

何か所かがコンディションの悪い時、胃・腸・肝臓3つのパーツの元気がない時は、最も悪いところにレスポンスが見られるようになって、一つ目のものから良化され、お次は悪いところが人体に感じられてくるというように順序良く出てくる。

それまでは1番悪い所が気になっていたということだ。

 

特にリュウマチ・神経痛・通風なんかは時間を要するケースがある。

好転反応は良くなる証拠

エステに行った後や化粧品を使った後に不調を感じると、店に苦情の1つも言いたくなるかもしれないが、それはもともと毒素を溜め込んだ本人が悪いと言える。

好転反応が起こったなら、むしろそのエステが効いてきているということなので、しばらくは我慢するようにしよう。

特に痩せ身エステでは血流の改善によるだるさや疲労感が多いそうだ。

とはいえ、しばらくしても回復する気配がない場合、ただの不調ということもあり得るので判断が難しい部分でもある。

 

ということは、私の汗が臭いのも好転反応だろうか…(エステには行ったことがない模様)